トムズどうぶつ病院の院内ツアー

トムズどうぶつ病院の院内ツアー
院内ツアーマップ画像

トムズどうぶつ病院・逗子の病院施設をご紹介します。

1: 受付

2: 待合室

3: 診察室1

4: 診察室2

5: 診察室3

6: 処置室

7: レントゲン室

8: 手術室

9: ICU

10: 細胞培養室

11: 入院室DOG

12: 入院室CAT

13: 感染症入院室

14: カンファレンスルーム

15: スタッフルーム

16: ランドリー

17: WC

1 : 受付

「入りやすい動物病院」を目指しています。病気の治療だけでなく、お気軽にご相談においでください。

2 : 待合室 

空気清浄機はもちろん、清潔な待合室では待ち時間も気持ちよくご利用いただくことができます。

 

飼い主様やペットが待合室でストレスを感じないようスタッフの応対等、病院に対するアンケートを常設しています。

 

お気軽に体重を量っていただくため平型体重計を設置していす。高いところが嫌いな大型のワンちゃんにも最適です。


3 : 診察室1

診察室は非常に防音を高めており、飼い主様やペットのプライバシーに十分配慮しています。



モニター画面を使って症状の説明など時間をかけてご説明し、インフォームドコンセントに努めています。

4 : 診察室2

ネコちゃんを主に診察させていただいている部屋です。

5 : 診察室3

診察台を動かして、大型犬を床で診察することも可能です。


6 : 処置室

処置室は動物病院の中心部です。処置室から全ての部屋に行くことができるようになっています。

7 : レントゲン室

現像液や廃液、レントゲンフィルムが不要のデジタルレントゲンを利用し環境にも配慮しています。

8 : 手術室

内視鏡や電気メス、レーザーメスといったものまで完備しています。

9 : ICU

ICUを処置室内におくことにより、絶えずスタッフの目が行き届くように配慮しています。


10 : 細胞培養室

がんの細胞免疫療法のための細胞の培養室。当院ではがんの治療に非常に力を入れています

11 :入院室DOG

非常に重厚な扉が入り口にあり、入院中のわんちゃんは外の音に刺激されないように配慮しています。

12 :入院室CAT

ネコちゃんの専用の入院室です。寒さに弱い動物ですので、保温や温度に十分配慮させていただいています。

13 :感染症入院室

重度の感染症の子を入院治療させる部屋。この部屋に入るスタッフも徹底的に管理しています。

14 : カンファレンスルーム

獣医師の五感とともに最も大切な聴診器です。検査にばかり依存しない獣医療を心がけています。

ページ上部へ
トムズどうぶつ病院鎌倉のご案内